So-net無料ブログ作成

ひたすらキャプチャするのにも飽きたのでテストエンコードしてみた [エンコード]

めぞん一刻のキャプチャが半分ほど完了。
ただただキャプチャするのに飽きたので1話をソースにしてテストエンコードしてみました。
使ったのはAviUtl。
キャプチャしたmpgファイルを直接読み込みました。
音声はTMPGEncのMPEGツールで分離してから別で読み込みました。

MPEGツール.png


サイズ


メニューの設定→サイズの変更で640×480を選択

サイズ.png

フレームレート


メニューの設定→フレームレートの変更で24fpd <- 30fps(4/5)を選択

アニメなので安易に24fpsを選択しました。


フレームレート.png

インタレース


メニューの設定→インタレースの解除で自動24fps、トップフィールド -> ボトムフィールドを選択

インタレース解除.png

フィールドオーダーはMediaInfoにて確認

mediainfo.png

フィルタ


クリッピング

上下左右の黒い部分等を除去します。

クリッピング.png


シャープフィルタ

輪郭がハッキリさせるのが目的

シャープフィルタ.png


NL-Means

最強とも言われるノイズ除去フィルタらしいです。

確かにノイズ表示した状態でフィルタをONにすると除去されているのがよくわかりました。


【ノイズ除去前】
ノイズ除去前.png

【ノイズ除去後】
ノイズ除去後.png






こんな感じの設定でH264でエンコードします。
メニューのファイル→プラグイン出力→拡張x264出力(GUI)Exを選択

プラグイン出力.png


保存.png

ビデオ圧縮より出力する動画ファイルの品質等を設定
x264_crf20.png

シングルパス-品質基準VBRで品質は20にしました。

こちらが出力結果

出力結果_24.png

たった12分で出力できました。

旧マシンなら数時間はかかってたかもしれないです。

出力した内容はというと、インタレース解除が綺麗にできてないですね・・・

動きも悪いし・・・

容量は594M、300Mくらいにしたいです。

とりあえず設定を変えて再エンコードは必須です。


次回は60fps化など試してみようと思ってます。
エンコード時間が短いので色々検証するのも楽ですな。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:動画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。