So-net無料ブログ作成

キャプチャ環境 GV-USB2 HV-BX500 [キャプチャ環境]

私のキャプチャ環境はこんな感じです。

GV-USB2
GV-USB2.PNG

定価5,300円ですが、amazonで3,000円ちょっとで購入。
ちょっといい編集ソフト(CyberLink PowerDirector8 for I-O DATA)がついてくるGV-USB2/HQもありますが、
こちらは定価7,400円ちょっとamazonで5,000円ほど。
昔購入したブルーレイドライブにCyberLink PowerDirector8がついてたのでGV-USB2を購入しました。
録画フォーマットはMPEG-2(720×480)
エンコード方式はソフトウェアエンコード
私は添付されていたLightCaptureというソフトでキャプチャしていますが、余計な機能がなくシンプル。
満足してます。
私がはじめて買ったUSB接続ビデオキャプチャー製品が10数年前の製品で確か2万円くらい。
現代ではここまで安くなってるのかと驚きました。






HV-BX500
HV-BX500.PNG

高画質機能「4メガダブル3次元高画質化回路」と「デジタルTBC」が搭載されているみたい。
おそらく高画質なのだろう。
しかしデジタルTBCをONにすると再生中に画面上に歪みが生じることがあるので
OFFにしてキャプチャしてます。
ソースとなるビデオテープが10年以上前のものなので見れるレベルで音声がちゃんと再生できてる
ので満足です。

X99FD
X99FD.PNG

そしてこちらがキャプチャ用のPC。
実家にあるのは8年ほど前に自作したCore 2 Duo E8400搭載のエンコードマシン。
リサイズ、ノイズ除去等してエンコードすると8時間くらいかかります。
そろそろ新たなエンコード用マシンが必要かなと思いこちらをサイコムで購入。

スペック等
CPU : Intel Core i7-5820K
CPU-FAN : Fractal Design FD-WCU-KELVIN-S24-BK [水冷ユニット]
MOTHER : ASRock X99 Extreme4
MEMORY : 32GB Corsair VENGEANCE LPX CMK32GX4M4A2133C13 [8GBx4枚]
READER : なし(標準)
HDD/SSD : Crucial CT240BX200SSD1 [SSD 240GB]
HDD/SSD2 : なし(標準)
HDD/SSD3 : なし(標準)
OptDrive : なし
VGA : GeForce GT710 1GB [DVI/D-Sub/HDMI]
ExCard : オンボードサウンド(標準)
LAN : GigabitLAN [1000BASE T] オンボード (標準)
CASE : 【白】Fractal Design DEFINE R5 White Window [クリアサイドパネルタイプ]
POWER : Fractal Design Edison M 750W (FD-PSU-ED1B-750W) [750W/80PLUS Gold]
OS : なし(標準)
Office : なし(標準)
SOFT : なし(標準)
保証 : 通常保証2年+延長保証1年

値段は税込み190,270円

サイコムの製品詳細へ

既にCPUが最新のIntel Core i7-6800Kになってますね。
もう少し待ってから買えばよかったなと少なからず後悔してます。
5820Kは2年ほど前のCPUですが、6コア/12スレッドです。
実家のマシンと比べると段違いの性能です。
同じ設定でエンコードしたら2時間もかからず終わりました。
そしてAviUtilでの編集がサクサクで快適です。
タグ:エンコード

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。